XM、ベストリテールFXブローカー賞を受賞

2021.07.07作成

2021.07.07更新

XM、ベストリテールFXブローカー賞を受賞

XM

FX業者 (ブローカー)

競争環境の激化により最も獲得が難しいとされる賞を獲得

キプロスを拠点にXMブランドを運営するTrading Point Group【以下、XMと称す】は、Global Forex Awards 2021-B2B【以下、Global Forex Awardsと称す】において、「ベストリテールFXブローカー賞」を受賞したことを発表した。[1]

Global Forex Awardsは、イノベーションを推進する世界中のFX関連企業を対象に、流動性やカスタマーエクスペリエンス、執行、プラットフォームなど、21種類のカテゴリー別に最も優れたパフォーマンスを発揮した企業の功績を称えるイベントだ。2021年4月に行われた一般投票においては、投票者数が3,400名を超え、投票総数は9,000票以上になったという。今回、XMが受賞したベストリテールFXブローカー賞は、リテール業界で最も優れたソリューションを提供する海外FXブローカーに与えられる賞だ。スポンサーとして参画していないXMが、競争環境の激化により最も獲得が難しいとされるベストリテールFXブローカー賞を受賞したことから、同社のサービスが世界中のユーザーから非常に高く評価されているとうかがい知れる。尚、XMにとっては、2019年以降のグローバルFXイベントにおいて、2019年の「最も信頼性の高いアジアのFXブローカー賞」や2020年の「ベストグローバルFXブローカー賞」などに次ぐ、5つ目の賞を受賞したことになるという。

Global Forex Awardsにおいて、XM以外の各カテゴリー賞の受賞企業を概観したい。例えば、マルチアセットに対応し、最高クラスのテクノロジーを搭載した革新的な取引プラットフォームに与えられる「ベストマルチアセットトレーディングプラットフォーム賞」をMT5が受賞した。また、トレーディングやアセットマネジメント業務を営むExclusive Capital Primeが、「ベストホワイトレーベルプロバイダー賞」を獲得した。同社は、海外FXブローカーのExclusive Markets(エクスクルーシブ・マーケット)と同様に、ハンガリーを拠点に欧州で25年以上にわたり両替サービスを提供しているExclusive Changeのグループ企業となる。Global Forex Awardsの主催者によると、今年は世界中の個人投資家やFX関連企業の投票によってカテゴリー別受賞企業が選定されており、これら企業の努力が報われたと言えるだろう。

今回ベストリテールFXブローカー賞に輝いたXMは、世界各地にグループ会社を有している。オフショアライセンスとしては、比較的厳しい規制を敷くセーシェルの金融サービス局(Financial Services Authority, FSA)規制下のXMTrading(エックス エム)が、日本居住者向けにサービスを提供している。同社は最大レバレッジ888倍や豊富なボーナスキャンペーン、毎週実施の日本語ウェビナー、充実した顧客サポートなどがユーザーから高く評価されており、海外FXブローカーとして日本人シェアNo.1を誇る。

XMが更なる顧客基盤の拡大に向けて、ニーズにマッチした革新的なソリューションを提供することに期待したい。

release date 2021.07.07

出典元:

ニュースコメント

グローバルブランド力を高めるXM

XMは、グループで英国金融行動監視機構(FCA)やオーストラリア証券投資委員会(ASIC)などの複数ライセンスを保有しており、グローバルFXブローカーの中で取引量がトップ10に入る会社規模を誇る。日本においては、2021年現在で海外FX利用者の約70%がXMTradingの口座を保有しており、国内で圧倒的な支持を得ている海外FXブローカーだ。このような中でも、XMは更なる成長を追い求め、グローバルブランディング戦略を推進している。例えば、同社は9月29日から開催されるForex Expoドバイにダイヤモンドスポンサーとして参画し、中東・北アフリカ(Middle East and North Africa, MENA)地域の顧客を中心に企業認知度の向上を図る見通しだ。また、XMはマララ基金に寄付するなど、企業の社会的責任(CSR)活動にも積極的である。同社がこれらの取り組みを通じてブランド力や信頼性を高めることで、日本を始めグローバル各国で更なる顧客取引の拡大が期待できそうだ。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン
執筆家&投資家&翻訳家&資産運用アドバイザー
著者詳細

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。
執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。
慶應義塾大学卒

「FXトピックス」 ご利用上の注意

当サイトは為替・FX・仮想通貨(暗号資産)に関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。また、記載の情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。

当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しており、事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。