MYFX Markets、最大200%の入金ボーナスキャンペーンを開始

2021.07.05作成

2021.07.05更新

MYFX Markets、最大200%の入金ボーナスキャンペーンを開始

その他FX業者

FX業者 (ブローカー)

キャンペーン期間中であれば何度入金してもボーナス対象

MYFX Markets(マイエフエックス マーケット)ブランドを運営するAXIS INC.【以下、MYFX Marketsと称す】は、2021年7月1日から10月30日までの期間において、最大200%の入金ボーナスを付与する「200%+100%入金ボーナスキャンペーン」を実施中だ。[1]

MYFX Marketsの入金ボーナスキャンペーンは、新規にスタンダード口座・プロ口座を開設、もしくは既にいずれかの口座を保有する全てのユーザーが対象となる。入金金額が5万円までは200%、50万円までは100%の入金ボーナスを付与し、キャンペーン期間中であれば、何度入金してもボーナス対象であり、ボーナスで得た利益は無条件で全額出金することが可能だという。尚、ボーナスを獲得するには、「入金ボーナス申請フォーム」を提出する必要があり、入金期間は申請フォーム提出後1~3日以内になる。

今回のキャンペーン開始に際し、MYFX Marketsのマーケティング担当は以下のようにコメントしている。

多数のお客様からのご要望にお応えしまして、今回は長期に渡りボーナスキャンペーンを実施しております。あまりキャンペーンを実施してこなかった弊社ですが、より気軽にご利用していただくために今回のようなキャンペーンを開催することとなりました。今回のキャンペーンを通じて、既存のお客様、新規のお客様に改めて当社の使い易さ、またサービスの改善を実感して頂けたらと思っております。ここ1年弱で当社のサイトやサービスが大幅に改善されたのですが、当社の名前は認識していても、日本語対応をしていなかった時代の印象がまだ強いお客様もいらっしゃるようで、このような大胆なキャンペーンを開催して、またもう一度、より改善された弊社のサービスをアピールできたらと思っております。

MYFX Markets マーケティング担当 - FXplusの独占インタビューより引用

また、今後のサービス展開について、MYFX Marketsはボーナスキャンペーンなどの企画を更に頻繁に予定しているようだ。その他、cTraderの導入やポートフォリオマネージメントなどの裕福層を対象にしたMAM/PAMMシステムの改善、パートナートラッキングシステムの導入なども予定しており、これら以外にも情報解禁されていない計画も多数あるという。MYFX Marketsは、これらのサービス改善を通して、トレーダーが利用しやすいシステム環境の構築と、透明性が高く安心して利用できるサービスの提供を目指している。

2014年に創業したMYFX Marketsは、セントビンセント・グレナディーンにおいて効果的に国際展開を図ることができる国際事業会社(International Business Company, IBC)としての認可を受けた海外FXブローカーだ。同社は豪ドル通貨ペアを中心に競争力のあるスプレッドを提供すると共に、エクイニクス(Equinix)のデータセンターを活用した高速で安定した取引環境を構築しており、スキャルピングや自動売買に最適な取引環境が整備されている。また、MYFX Marketsは海外FXブローカーでは珍しく、顧客資産の全額返還が保証されている信託保全制度を適用する他、NDD方式を採用し、安全性と透明性を確保した取引サービスを提供している。更に、同社は6月より500万円以下の口座を対象とした最大レバレッジ500倍の提供や最低入金額の撤廃、マンスリーニュースレターの発行などを通じ、トレーディングエクスペリエンスの向上に向けた取り組みを推進している状況である。

MYFX Marketsはボーナスキャンペーンを強化することで、更なる顧客基盤の拡大が期待できそうだ。

release date 2021.07.05

出典元:

ニュースコメント

MYFX Marketsの魅力的なボーナスキャンペーン

今回の入金ボーナスキャンペーンは、当社(FXplus)限定5,000円の新規口座開設ボーナスキャンペーンと併用できるため、これらをダブルで活用することで、より資金効率を高めたトレードが可能となる。更に、口座開設後、最低3万円以上入金し10ロット以上取引したユーザーには、追加で2,000円のボーナスが付与され、この追加ボーナスは無条件で出金できる。また、MYFX Marketsはご当地グルメキャンペーンも実施中であり、こちらのキャンペーン期間は2021年7月末までとなる。様々な魅力的なボーナスキャンペーンを実施するMYFX Marketsの今後のプロモーション企画にも注目していきたい。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン
執筆家&投資家&翻訳家&資産運用アドバイザー
著者詳細

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。
執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。
慶應義塾大学卒

「FXトピックス」 ご利用上の注意

当サイトは為替・FX・仮想通貨(暗号資産)に関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。また、記載の情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。

当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しており、事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。