TigerWit、プレミアリーグを制覇したリバプールFCとのスポンサーシップを積極活用する方針

2020.06.29作成

2020.06.29更新

TigerWit、プレミアリーグを制覇したリバプールFCとのスポンサーシップを積極活用する方針

ソリューション

FX業者 (ブローカー)

ファンエンゲージメントの向上に繋がる取り組みを実践する予定

英国を拠点とするグローバルフィンテック企業のTigerWit Limited(本社:7th Floor, Augustine House, 6a Austin Friars, London, EC2N 2HA, United Kingdom[1])【以下、TigerWitと称す】は、スポンサー契約を締結するイングランド名門サッカークラブのリバプールFCがプレミアリーグ2019/2020シーズンを制覇したことを受け、今後も同クラブとのスポンサーシップを積極的に活用していく方針を明らかにした。[2]

2018年9月、TigerWitはリバプールFCとパートナー契約を締結して以降、同クラブのファンデーション(基金)が主導するプレミアリーグ職業能力開発プログラムを完了させるなど、様々なスポンサーシッププログラムを通じてコーポレートブランディング戦略を推進している状況だ。両者はスポンサーシップを積極活用し、更なるマーケティングプログラムの提供を模索しているという。足元では、リバプールFC所属のトレント・アレクサンダー・アーノルド(Trent Alexander-Arnold)選手、アドリアン(Adrian)選手、ジョー・ゴメス(Joe Gomez)選手とクラブのレジェンドであるマイケル・オーウェン氏による独占インタビューを同クラブのソーシャルメディア及びTigerWitのウェブサイト上で公開する予定である。

プレミアリーグ制覇に際し、TigerWitのCEOであるTim Hughes氏とリバプールFCのマネージングディレクター兼CCOを務めるBilly Hogan氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

我が社一同、リバプールFCがプレミアリーグのチャンピオンに輝いたことに歓喜しております。新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックを受け、サッカーの試合が延期されていましたが、再開される日を待ち望んでいました。私は、同クラブとパートナーシップ契約を締結したことを非常に誇りに思っております。これまでのパートナーシッププログラムを通じて、数々の偉業と長きにわたる歴史を誇るリバプールFCと共に歩みを進めることで、我々は多くの付加価値を生み出してきました。今後も両者が成功を共有することを楽しみにしております。

Tim Hughes, CEO of TigerWit - Finance Magnatesより引用

我がクラブの公式オンラインFXトレーディングパートナーとして、TigerWitとのパートナーシップを発展させることを大変喜ばしく思っております。我々は同社の注力市場である英国や欧州、アジアを始め、世界中に圧倒的なファンを抱えております。TigerWitとのパートナーシップを継続し、ファンとクラブの結びつきを強める様々なマーケティングプログラムが実践できることを楽しみにしております。

Billy Hogan, Managing Director and Chief Commercial Officer of Liverpool - Finance Magnatesより引用

TigerWitは名実共に優れたサッカークラブのリバプールFCと手を組み、今後もユニークなマーケティングを推進することで、グローバルに顧客基盤の拡大が期待できそうだ。

official release 2020.06.29

出典元:

ニュースコメント

ブロックチェーン技術を活用した取引スキームを構築するTigerWit

TigerWitはFCA規制下において、ブロックチェーン技術を基にした透明性と安全性の高い取引スキームを構築し、FXや貴金属、コモディティ、インデックスといったマルチアセットクラスに対応したトレーディングサービスを提供している。取引プラットフォームに関しては、依然として根強い人気を誇るMetaTrader4(MT4)が利用可能である。同社と提携するリバプールFCは、欧州クラブ王者を決める大会として位置づけられているUEFAチャンピオンズリーグ2018/2019シーズンを制覇するなど、欧州を代表するビッククラブの一つだ。同クラブには日本代表の南野拓実選手が所属していることから、日本においても高い知名度を誇っている。グローバルに熱狂的なファンを抱えるリバプールFCとスポンサー契約を締結するTigerWitにとっては、より効果的なスポンサーシップマーケティングを実践できるであろう。他方で、海外FXブローカーとスポーツクラブ及び関連機関との提携が活発化している状況だ。例えば、iFOREXがBVIOCと提携したほか、TradeATFがサッカーアルゼンチン代表とスポンサー契約を締結している。TigerWitがリバプールFCと協働し、ファンエンゲージメントの向上に繋がる画期的なスポンサーシップマーケティングを実践することに今後も期待したい。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン
執筆家&投資家&翻訳家&資産運用アドバイザー
著者詳細

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。
執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。
慶應義塾大学卒

「FXトピックス」 ご利用上の注意

当サイトは為替・FX・仮想通貨に関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。また、記載の情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。

当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しており、事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。