TrueFX、新たな清算会員ネットワークを開設

2020.02.28作成

2020.03.13更新

TrueFX、新たな清算会員ネットワークを開設

ソリューション

FX業者 (ブローカー)

FXCMやAxicorp、Velocity Tradeと提携

FX関連ソリューションを提供するIntegral Development Corp.(本社:3000 El Camino Real 2 Palo Alto Square, 6th Floor Palo Alto, CA 94306 USA[1])【以下、Integralと称す】が運営するFXスポット取引施設のTrueFXは2月26日、新たな清算会員ネットワーク(Clearing Member Network)を開設したことを発表した。併せて、同社は決済エコシステムへのアクセスを推進すべく、FXCMやAxicorp、Velocity Tradeとそれぞれパートナーシップ契約を締結したことも明らかにした。[2]

新清算ネットワークにおいては、ジェフリーズ(Jefferies)のFXプライムブローカレッジ【以下、FXPBと称す】やTrueFXのセントラルクレジットカウンターパーティーを仲介、もしくは同清算ネットワークへの口座開設を行うことでFX取引の清算が可能になるとのことだ。また、同エコシステムに参加するバイサイドの金融機関は、仲介業者を通さずマーケットメイカー(値付け業者)からダイレクトに流動性供給を受けることができる。一方で、マーケットメイカーにとっては直接的なクレジットの有無に関係なく、全ての顧客に対しバイラテラル且つカスタマイズされたプライシング提供が可能になるという。尚、TrueFXは無制限に清算サービスを利用できる割安なオプションに加え、コネクティビティやアグリゲーション(流動性集約)、MetaTrader4(MT4)のブリッジング関連ソリューションを無料で提供する模様だ。

新清算ネットワークの構築に際し、IntegralのCEOであるHarpal Sandhu氏とFXCMのCEOであるBrendan Callan氏は、それぞれ以下のようにコメントしている。

清算参加者数や規模を勘案すると、TrueFXはより広範なバイサイドコミュニティへサービスを提供できるようになります。同社のサービスは非常に効率的で大幅なコスト削減も期待でき、幅広い顧客層にその効果をもたらすことを楽しみにしております。新たな清算会員ネットワークを構築することで、サービス提供を推進できるでしょう。

Harpal Sandhu, CEO of Integral and technology provider for TrueFX - TrueFXより引用

TrueFXはコネクティビティや流動性、清算、ブリッジング(流動性仲介)関連のテクノロジーを大きく進化させております。単一でシームレスなエコシステム上でこれらのサービスを提供することにより、最終投資家は大幅なコスト削減ができるでしょう。同社のサービスを市場展開するまでに漕ぎつけたIntegralとジェフリーズFXPBは称賛に価すると共に、我々が清算エコシステムに初期メンバーとして加入することを喜ばしく思っております。

Brendan Callan, CEO of FXCM - TrueFXより引用

TrueFXは大幅なコスト削減に繋がる清算会員ネットワークを開設することで、更なる顧客利用の拡大が期待できそうだ。

official release 2020.02.28

出典元:

ニュースコメント

効率的な清算関連ソリューションの開発が求められる金融サービスプロバイダー

FX取引における売買から決済までの一連のスキームは、大別するとFX通貨ペアの売買、清算、決済の3段階で構成される。今回TrueFXがリリースした清算会員ネットワークは、清算のみならず、売買分野に関連したコネクティビティやアグリゲーション、ブリッジングなどのソリューションを単一エコシステム上で展開するところに付加価値がある。国際決済銀行がバイサイド投資家によるFXGC準拠の必要性を指摘し、健全で透明性の高いFX取引が求められるなか、その他の金融サービスプロバイダーも清算や決済関連ソリューションの開発を強化している状況だ。例えば、GMEXとDPNがハイブリッド型証券取引所を開設し、シームレスなマルチアセット取引や清算及び決済を実現させている。また、香港証券取引所傘下のOTC Clearは金融庁からライセンスを取得し、中央清算業務へのニーズが高まる日本市場への開拓を模索している。今後も、各金融サービスプロバイダーが、顧客満足度の向上に繋がる効率的な清算関連ソリューションを開発することを期待したい。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン
執筆家&投資家&翻訳家&資産運用アドバイザー
著者詳細

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。
執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。
慶應義塾大学卒

「FXトピックス」 ご利用上の注意

当サイトは為替・FX・仮想通貨に関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。また、記載の情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。

当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しており、事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。