Orient Futures Singapore、MT5をリリース

2020.09.09作成

2020.09.15更新

Orient Futures Singapore、MT5をリリース

MetaTrader 5

アプリケーション関連

高度な取引機能と快適な接続環境を提供

シンガポールを拠点とする金融テクノロジープロバイダーのOrient Futures International(Singapore)Pte. Ltd.(本社:1 Wallich Street #30-03 Guoco Tower Singapore 078881[1])【以下、Orient Futures Singaporeと称す】は、高頻度取引(HFT)などを行うプロフェッショナルトレーダー向けに、MetaTrader5【以下、MT5と称す】取引プラットフォームをリリースした。[2]

Orient Futures SingaporeはMT5を活用することで、エクイニクス(Equinix)のSG1データセンターとシンガポール証券取引所(Singapore Exchange, SGX)のコロケーションサイト間を接続し、FX上場デリバティブ及び店頭(OTC)FXにおいて超高速且つ低レイテンシーの取引サービスを提供するという。MT5エコシステムは、MT5ブリッジを通じてOrient Futures Singaporeのアグリゲーター(流動性集約業者)と接続すると共に、SG1データセンターを利用したコロケーションサービスを活用できるとのことだ。

MT5のリリースに際し、Orient Futures SingaporeのCEOであるMarcus Goi氏は以下のようにコメントしている。

コンピューター技術の飛躍的な向上に伴い、取引プラットフォーム機能も拡充しております。一方で、取引がグローバル化する中、お客様はテクノロジーに精通し、高度な機能と快適な接続環境を備えた取引システムを求めております。MT5はアルゴリズム取引を含む革新的なツールを搭載しており、多機能且つマルチアセットに対応した取引プラットフォームとして、お客様のニーズに対応できると考えております。金融イノベーションの提供にコミットする我が社が、同プラットフォームを導入することは合理的な判断と言えるでしょう。我が社はMT5を活用することで、オンライントレーディング業界のリーディングカンパニーとして、技術的に優れた取引環境を提供していきます。

Marcus Goi, Chief Executive Officer of Orient Futures Singapore - Orient Futures Singaporeより引用

尚、他の金融サービスプロバイダーも、高機能が付帯したMT5の導入・活用を進めている。例えば、HotForexはMT5上でCFD取引を開始した他、NAGAがMT5をリリースした。そして今回、Orient Futures Singaporeが顧客ニーズにマッチした同ツールを導入したことにより、更なる取引拡大が期待できそうだ。

official release 2020.09.09

出典元:

ニュースコメント

エクイニクスのデータセンターを活用する金融サービスプロバイダー

国際決済銀行(BIS)の2019年FX・店頭デリバティブサーベイによると、シンガポールの日次平均取引高は6,400億ドルに上り、アジアパシフィック(APAC)地域で最大のFXセンターになるという。同国ではシンガポール金融管理局(MAS)がSG1イニシアチブを主導する中、Orient Futures Singapore以外にも多数の金融サービスプロバイダーが、エクイニクスのデータセンターを活用した競争力あるプライシング提供を試みている。例えば、CFH Clearingはシンガポールに新オフィスを開設し、SG1データセンターを活用した流動性供給サービスを提供している。加えて、CFH ClearingはYour Bourseと提携し、エクイニクスのLD4、NY4、TY3データセンターを介したコロケーションサービスを行う方針も明らかにしている。また、HFT業者を始めとする投資家が超高速且つ低レイテンシーの取引サービスを求めており、グローバルベースでエクイニクスのデータセンターの活用が進んでいる状況だ。顧客獲得競争が激化する中、今後も多くの金融サービスプロバイダーが、競合他社との差別化要因となり得るエクイニクスのデータセンターを活用したソリューション提供を試みると予想される。

プラナカンカン
筆者:プラナカンカン
執筆家&投資家&翻訳家&資産運用アドバイザー
著者詳細

国内及び外資系金融機関に15年弱勤務し、現在は独立。
執筆と翻訳は、海外FXを始めとする金融分野を専門とする。
慶應義塾大学卒

「FXトピックス」 ご利用上の注意

当サイトは為替・FX・仮想通貨に関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。また、記載の情報は、編集時点で当社が信頼できると判断した情報源をもとに作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、当社は保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。投資にあたっての最終判断は、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。

当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。

当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しており、事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。